玄関ドアリフォームをする理由って?見積もりで価格は調べられる

玄関ドアリフォームのメリット〜気になる価格は見積もりでチェック〜

玄関ドアリフォームをする理由って?見積もりで価格は調べられる

玄関

価格は見積もりでチェック

玄関ドアリフォームを検討している人は、相場価格を調べたあと、業者に見積もり依頼をしておきましょう。玄関ドアのみのリフォームなら相場では約25万円から40万円ほどと言われています。しかし、ドアの種類やリフォームする範囲によって価格は異なるため、玄関ドアの種類や範囲なども事前に調べ、決めておきましょう。

ファミリー

何を重視して選ぶかが大切

玄関ドアリフォームの際に悩んでしまうのが、ドアの種類です。防犯性を高めるためにリフォームするなら一般的な玄関ドアよりも防犯機能の高いドアを選んだ方が良いでしょう。しかし、見た目や断熱性などを重視する場合は、デザインや機能面で選んだ方が良いと言われています。

玄関

防犯対策をするなら

空き巣や盗難対策をするなら、セキュリティ面を強化した方が良いと言われています。しかし、家全体のセキュリティ面を強化することは難しいため、まずは玄関ドアからセキュリティ強化に挑戦してみましょう。空き巣犯の多くが、施錠忘れの玄関から侵入していると言われています。

インテリア

家のイメージを変えたいなら

家の顔とも言われる玄関ドアは、デザインによって見た人に与える印象は異なります。そのため、玄関ドアのデザインにこだわりたいという人は少なくありません。デザインにこだわる場合は、引き戸タイプにするか、ドアタイプにするかで選び、そのあとにデザインを決めた方が選びやすいと言われています。

玄関ドアリフォームのメリット

玄関

玄関が明るくなる

玄関ドアリフォームでドアを窓のついている明るいタイプにすることで、昼間でも暗かった玄関部分が明るくなると言われています。玄関が暗いと、出勤時や通勤時になんとなく気分が沈んでしまう・・・という人もいるため、家全体を明るくしたいという人に最適でしょう。

通気性が良くなる

玄関ドアは強度も必要になるため、風が入る隙間のないドアが多いと言われています。そのため、採風タイプではない玄関ドアを設置している場所はジメジメしやすいと言われています。しかし、採風タイプに変更すれば、風を玄関に入れる事ができるため、ジメジメ感をなくす事ができるでしょう。

セキュリティ面が強化される

セキュリティ面の高い玄関ドアにリフォームすれば、空き巣や窃盗から家を守る事ができます。空き巣犯の侵入手口と言われている、ピッキングやサムターン回しなどを防ぐことが可能な最新式のシリンダーなどに変えると安心でしょう。

断熱効果が高まる

玄関ドアの種類は豊富で、断熱効果のあるドアタイプも存在します。そのため、冬場玄関だけ寒い・・・といった現象を防ぐ事ができるでしょう。夏場の冷房も逃さないため、夏場は玄関まで涼しくする事ができるかもしれません。